家飲み大作戦!

お酒やおつまみなど 家飲みに役立つネタありますよー

家飲み専用チーズ?

 

 皆さ~ん

飲んでますか~?

 

この暑さで家飲み量は日に日に上昇する一方

寝不足とストレスでスタミナは急降下

夏バテど真ん中な私ですw

 

そんな事はさておき

今回はチーズがテーマです

今年1月10日の『健康に良いおつまみ』でも

軽ーくプッシュしましたがチーズはいいですよ

ただポイントは「飲む前に飲む」ではなくて「飲む前に食べる」です

要はお酒を飲む直前にチーズを食べる

消化器官にチーズで膜を張りお酒の吸収を抑えるのが目的です

乳製品であれば膜を張れるようなのですが

お酒の直前に牛乳やヨーグルトは厳しいですよね

なのでおつまみとしてもお馴染みな

チーズがいいと思います

 

皆さんは普段どんなチーズを食べていますか?

 

私は『健康に良いおつまみ』を書いてから

自分でもチーズを直前に食べています

 ただチーズを食べた効果というのは余り実感出来ていない

というのが正直なところです・・・

酔っぱらっているから当然かもしれませんがw

 

 

 因みにウチの冷蔵庫にはコチラと

 

 

コチラがスタンバっています

 

 

 しかしっ!

これからはコチラに乗り換えます

 

 

この懐かしいプロセスチーズはコスパ抜群です

ただ切れていませんし個包装もしていませんので

食べる前に必要分切る作業は伴います

それに味は超ノーマルな味ですし

こだわりのある方や切るのが面倒だとおもわれるなら

不向きかもしれません

けど経済的ですし切るのもまとめて切ってラップするなど

工夫次第で何とかなる気がします

 

f:id:ienomin:20180716154746j:plain

1月に書いた記事を7月になってやっと深堀りする事に気が付いて驚いている図 しかしその指先は何を指しているか不明

 

それから更新時期は未定ですが

お酒やおつまみなどのおすすめの家飲みプランを作成中です

予算やタイプ別に選べるようにいつもの手書きグラフで

公表しますので宜しくお願いします

 


にほんブログ村
ビールランキング

本麒麟その2

 

 

お待たせしました?

麒麟その2です

 

何故その2まで作ったかというと

このグラフを載せたかったからです

f:id:ienomin:20180629210128j:plain

リニューアルした『単位は謎グラフ』相変わらず雑いw

といっても前回のその1のレビューを可視化しただけですが・・・

下の方の茶色の地味な曲線が本麒麟です

 

f:id:ienomin:20180701145455j:plain

な~んじゃそりゃ!?とたいしたボケでもないのに過剰にツッコミ過ぎて面白さが半減している図

その1でも書きましたがこの曲線はあくまで

私個人の味覚を反映したものですから

私以外の方が飲まれた場合どういう放物線を描くかは分かりません

もしかしたらR-20わさビーフのような

真逆な線かもしれません

とりあえず気になる方はコンビニで

1本(350mlなら200円しないと思います)

買ってきましょう

そしてスマホで『謎グラフ』を見ながら飲んで

画面に向かってつっこんでもらえると幸いです

 

 


ビールランキング
にほんブログ村

本麒麟 その1・・・という事はその2もあります 近日公開予定

 

 

6月10日にプレモル(プレミアムモルツ)を取り上げましたが

今回は本麒麟(ほんきりん)です

CMなどでもお馴染みの発泡酒です

 

 

 

目にした事ありますよね?

もう飲まれました?

発売してから数カ月たつ気がしますが

お値段も金麦やクリアアサヒなどと大差無いので

わが家ではしっかりレギュラーとして常に冷蔵庫に

スタンバっています

f:id:ienomin:20180624155551j:plain

この真っ赤な缶は店頭でひと際目立ちます

f:id:ienomin:20180624155548j:plain

いつもながら撮影のセッティングをしている間に泡が半分になってしまいますw

ここからレヴューしますが

この『麒麟』という単語で私は『麒麟淡麗』の味に

近いのではと勝手に思っていたのですが

その妄想はあっさり裏切られました

アルコール度数は6%ですしガツンと『ラガー』や『麒麟淡麗』のように

大人の渋さを味わえるのかなあ~などと

期待していたのですが・・・

 

 

あれれっ

あまりにもストレート過ぎて見逃し三振・・・

そんな感じでした

バッターの自分としてはチェンジアップからカーブからナックルなど

あらゆる変化球を想定して打席に立ったのにまさかの

140キロ代の超普通ストレート・・・w

f:id:ienomin:20180624155555j:plain

大人渋さを期待して子供のようにはしゃぐ図

 

この真っ赤な缶なら何かやってくれる

今まで味わった事のない渋い麒麟パワーで

私の喉を攻めてくれる

そんな妄想を抱いていましたが

あっさりと粉砕され現実に引き戻されましたw

 

お断りしておきますが

以上のレビューはあくまで私個人の感想です

事実私の嫁は「これめっちゃ美味い!」と言ってますし

個々それぞれ味覚は違って当然だと思われますので

参考程度にして下さい

麒麟がもし気になるようでしたら

コンビニや量販店で1缶買って試飲してみる事をおすすめします

それから上記の本麒麟のバナーをクリックして

更に深く長く本麒麟を味わってもらえたら

嬉しいですね

 

 

 

 

 

 


にほんブログ村
ビールランキング

カールと言えば『うすあじ』しかない・・・?

 

 

おつまみにピッタリな『カールうすあじ』はご存知ですよね?

 

えっ知らない???

 

チーズやカレーは知ってるけど『うすあじ』は知らない?

 

 

 

 

 

私は子供のから付き合いなので30年以上の付き合いになりますが知らない?

 

もしかすると関西もしくは西日本の店頭でしか販売されていないかもですが

これがいけますよ

もちろんおつまみに

 

『うすあじ』と聞いて「なにか物足りないんちゃうの?」という

疑問も最もなのですが

いやいや確かに1口頬張った瞬間はチーズやカレー味に比べると

パンチが無いと思いますがその後ジワ~っと

出汁の味が来ます

 

家飲みのおつまみとしてなら

『先発』として始めの1杯から登板してもらいましょう

もしくは『抑え』として濃い味のお酒やおつまみの後に

登板もありです

その日の家飲みをイイ感じでしめてくれます

 

f:id:ienomin:20180617151430j:plain

カールうすあじは大好きやけど手が汚れるのでお箸で食べるの図

機会があれば是非チャレンジして下さい

カールうすあじは 本来おやつなので

子供さんにもいい仕事してくれると思います

という事は家族ぐるみで味わえる スナック菓子

流石のロングセラーですね

 

 

 

 

 

 


おうちごはんランキング

プレモルに乾杯じゃなくて完敗です

  

f:id:ienomin:20180605211801j:plain

いや~生きてたらいい事あるもんですね~

頂き物のプレミアムモルツ(プレモル)です
画像にはありませんが1パック(6本)頂きました

お得意先で頂いたので帰社してから

プレモルが肩に食い込むのを耐え電車で自宅まで持ち帰り早速頂きましたw

 

 

 

プレモルなど自腹で買う事はこれから先もないであろう

我が家の経済事情なので嫁もテンション上がっていました

以前飲んだのはいつか思い出せないので
味は覚えていませんが
やはり日本のビールの頂点に君臨するビールは最高ですね

 

そこで久しぶりに手書きグラフ(単位は謎)を

引っ張り出して

プレモルの線を書き加えてみました

f:id:ienomin:20180609153531j:plain

青と黒のミックスの線がプレモルです 見にくくてごめんなさい

 

やはり線まで王者の風格w

喉ごしのじんわり優しい感じが持続しますね
普段使いの金麦も美味しいですが
プレモルは次元が違います

 

 

 

 

今回は日本の頂点に君臨するビールに敬意を表して

グラスで頂きました

f:id:ienomin:20180605211754j:plain

グラスに注いでから撮影までの間にせっかくの泡が半減してしまいました

何を今更な感じですがグラスで飲むと美味しい!

より深くプレモルを味わえる感じがします

私個人の感想ですがやはりモルツ独特の

優しくふわ~っとした感じが

一口飲むと喉からお腹までじわ~っと染みてきて

癒されます

 

f:id:ienomin:20180609153528j:plain

プレモルの美味しさに渋々完敗を認めている図

 

 それにしても今回は改めてプレモルの魅力に平伏してしまいました

おつまみや食器などは普段どおりの所帯じみた

家飲みスタイルなのに

ビールだけが 高級料亭な感じでしたw

現在のところ冷蔵庫に3缶残っているので

嫁に飲まれないうちに平らげてしまいたいと思いますw

 


にほんブログ村
ビールランキング

今、最もナウなおつまみ それはサバ缶w

 

 

 

やっと来ました!

サバ缶ブームがっ!

 

こんなに健康によくて

リーズナブルで

美味しい!

 

当然おつまみにもピッタリ過ぎ!

 

何でみんなこんなに身近にある物に気がつかないのだろうか?

これはきっと政府や大企業、おつまみ業界の黒幕が陰謀と謀略の結果

こんな状態が長年放置されていたに違いないと妄想たくましくしておりましたが

一筋にサバ缶を信じて疑わず黙々と家飲み用にサバ缶をキープしていた積年の思いが

やっと晴れましたw

  

ここで落ち着いて このサバ缶ブームを説明しますと

まずサバ缶とは お魚のサバの水煮の缶詰めです

そしてこのブームは実際は水煮缶ブームのようです

水煮缶と言えばサバ以外にサケやトマト、大豆などありますが

家飲み用のおつまみとしてならサバ缶以外無いですよね???

 

このサバ缶ブームをもっと詳しく知りたい方はこちらからどうぞ

美味しいサバ缶を更に美味しく頂きたい方はこちらのサバ缶レシピをどうぞ

 

f:id:ienomin:20180527181932j:plain

今晩のおつまみがサバ缶だと分かって調子にのっている図

 

 


にほんブログ村
焼酎ランキング

 

 

 

 

生中って何リットル?

 

 

 家飲み大作戦!なのに外飲みの話題なのですが

生中(なまちゅう)って何リットルか知ってます?

 

居酒屋などで席に着くととりあえず生中を

人数分オーダーして

カンパーイとなる事が多いと思いますが

お店によって量(容量)に差があると思った事

ありませんか?

 

『19時迄に入店すると生中300円』や

『生中250円!』などと書いてある

看板が目に入ると これは行かなければと

後先考えずに鼻息荒く

お店に突入し速攻オーダーすると

「あれっ!?」

っとなった事ありませんか?

 

 

f:id:ienomin:20180520191834j:plain

これホンマに同じ生中?と考えながら両腕がしんどくなりつつある図

 

 

えっ ありません!?

 

私はあります

何度もw

 

結論を言うと生中も生大も法律や業界で容量を

決めているようでは無いようです

というか そうでしょうね~という感じですが・・・

ただザックリとした容量はあるようです

 

生中 350ml(ジョッキ容量500ml)

生大 630ml(ジョッキ容量800ml)

 

以上がそれぞれの量ですがジョッキ容量との差があるのは

生ビールの泡でジョッキにちょうどイイ感じに収まる事を想定しているようです

 

という事で今回の教訓は

 

目の前の甘言に惑わされず冷静に行動しよう!

 

という当たり前過ぎる教訓でしめさせて頂きますw

 

P.S. 当記事での生中とは居酒屋等でオーダー出来る生ビールの中ジョッキを指します

他の意図を期待された方は当ブログ以外を探していただくよう御願い致しますw

 

 

 

 


にほんブログ村